Site hosted by Angelfire.com: Build your free website today!

8/23




今日のあたしはへんだ。

ミスばかりして、本当にへんだ。

まずランチの時間には、月曜日にしては珍しく忙しくて、

伝票の書き忘れなどをして、

「どうしたの?へんだよ。このままじゃぁ 困るなぁ」と言われた。

夕方早めに次のバイト先に着いたあたしは、マネージャーに誘われ、お茶をおごってもらった。

そこで色々話をして、改めて、そのマネージャーの信頼性のある人間性を知った。

ディナーの時間、まぁまぁ忙しい中、仕事も覚えて来て、いい気になってたのかもしれない。

板前さんから、お客さんへ オン ザ ハウスででた、飲み物を

6個中4つ、床にぶちまけた。

グラスはこっぱみじん。

中身が少しお客さんのスーツにかかった。

ひたすら謝った。

いつもは嫌な客ばかりなのに、今夜に限って、すっごいすっごい優しくて、

「だいじょうぶですか?本当に申し訳ありません」と謝るあたしに、

「そんなことより、君のことの方が心配だよ。君の顔は Unhappyだよ。」

と温かい言葉をかけてくれた。

周りのお客さんも、「お酒のグラスを割ると、いいことあるのよ」だとか

 「だいじょうぶ?」と心配をしてくれて、慰めてくれた。

板前さんと、マネージャーに謝ると、怒られるどころか、励まされた。

なんていい環境なんだろう。温かい人達。

あぁ、嫌なことばかりじゃないんだって、落ち込んでたあたしも少し元気がでた。

仕事が終わって、またその板前さんと、マネージャーに謝りに行くと、

また「ミスは誰にでもある。大事なのは、その後だ。」と言葉をかけてくれた。

板前さんも、「ゆぅかりん、気にするな」と言ってくれた。

それを聞いていた、ベテランのウェイトレスが、

「〜さん、(板前さん)あたし達に対する態度と、ゆかりちゃんに対する態度が違いますね。」と言ったらしい。

後から、その板前さんに呼ばれた。

きゃぁ 二人っきりじゃないって ドキドキしてたら、

そのことで、

「俺が、お前に優しくするのは、お前がまだしんまいだからだ。給料も少ないなか 頑張ってるのに、

今怒ったら しょんぼりさせるだけだろ。あまり上のウェイトレスの言うことは 気にするな」と

これまた 優しいお言葉。

あなたに一生ついてゆきますぅぅぅぅ 状態であった。

でも やっぱりこのあたしも さすがに 落ち込む。

そそっかしい まぬけな性格のあたしが、今までミスをしなかった方が おかしいけど、

でも 自信を無くすんだ。

やっぱ疲れてるんだ・・。寝よう・・。





BACK