Site hosted by Angelfire.com: Build your free website today!


Whistler's Lament
Willkommen!

Overton

Mack Hoover

Paul Busman

Elfsong

Low Whistles

Others

Links

About Takk

Handmade Whistles -- Shall We Whistle?

Why Handmade?

このページではわたくし Takk が、手作りのウィスルを中心に情報・レヴュー等を集めました。 メインとしては Colin Goldie, Mack Hoover, Paul Busman 各氏によるウィスルの紹介を敢行したいと思います。

最近は日本においてのアイリッシュ音楽もだいぶ足が着いてきたといえるかもしれません。 ですが、「開拓されるべきはむしろ、日本独自のアイリッシュ音楽の解釈ではないか」という意見もあり、また一方で「できることならゴリゴリのアイリッシュの伝統でやるべきだ」という見方もあります。 どちらが正しいのでしょうか。

そんな論争に巻き込まれるのが嫌だったのもあり、演奏のスタイルの良し悪しとは別に、そもそもこれがなくては音楽が成り立たない --- つまるところの「楽器」そのものの可能性と愉しさに着目することにしたのです。 この一本はどんな性格か、またあの一本は。 どんなシチュエーションで、どんな音色を奏でることが出来るのか。 僕はハンドメイドウィスルに託された夢を大切にしたいと思います。 まぁオーヴァートンに傾いているのは好みなんですけどね(笑) つたないページですが、ごゆるりとおくつろぎくださいませ。

Can't see any Japanese letters? Go to "View", "Encode" and choose "Japanese", either Automatic or Shift JIS.

What's New?

Make a joyful noise to the LORD!