Site hosted by Angelfire.com: Build your free website today!
--------------------------------------------------------------------------------
「盜聽法」反對に異議あり 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月31日(火)13時47分49秒

ネット上では「盜聽法」反對の大キャンペーンが展開されてゐます。しかし、國家機關の盜聽は否定されて、クラッカーによるクラッキングは肯定されるとはどう云ふ理屈なのか。

論爭板がまた落ちてゐるんで、こちらに書く。


--------------------------------------------------------------------------------
鐵扇會でも削除 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月31日(火)12時31分18秒

自稱右翼の鐵扇會掲示板に於て、削除を喰らひました。
それにしても、右翼に對して「てめへら左翼だ」と言ふ私は何者 ^ ^
http://www.tetsusenkai.net/



--------------------------------------------------------------------------------
岡田先生へ 投稿者:日本の人  投稿日:08月31日(火)09時49分25秒

>絡まれないやうに「板挾み」とか「矛盾」とか日本語で書かうかとも思つた
>のですが(^^;、

ははは・・・(汗)。
是は、岡田先生の事「絶對に僕を誘つている」と思ひまして、書き込みました(笑)。


>外國語を片假名表記する事には所詮、限界があります。
>完全に統一的な法則を定めるのは無理でせう。

「通ずれば、良し」と云ふ意味ですか?(或る意味、僕と一緒?)


> 多分に個人的な嗜好の問題になつてしまふけれど、「ラヂオ」「スタヂオ」
>といふやうな單語の場合には「ヂ」を用ゐますが、「オーディオ」「ディスプ
>レイ」等には「ディ」を用ゐてをります。

なるほそ、嗜好の問題と云ふ事ですか。でも、さうなると、論點が無くなつて
詰まらなくなつてしまふので、敢えて、まうちと展開させませう。

この岡田先生の嗜好なのですが、「ジ」に變換させても、通ずるものと、
さうでないもので、分けてゐませぬか?

・「ラジオ」「スタジオ」でも、通ずる。(通じ易い)
・「オージオ」「ジスプレイ」は、通じない。(通じ辛い)

つてね。
この法則なら、岡田先生の内部基準では、「ヂレンマ」の方ではないかな?
(「ジレンマ」で通ずるので・・・)


> 日本語の「ン」といふ假名は、常に「n」音を表してゐる譯ではないと思ひ
>ます。例へば、
>  ・天然【テンネン】
>  ・天命【テンメイ】
>  ・天涯【テンガイ】
>これら3語にある「テン」といふ音はいづれも異なり、それぞれ
>   「ten」
>   「tem」
>   「teng」(←この表記には聊か問題があるが…)
>とでも表せませう。

是は、ローマ字化の法則の話しですか? うむ確かにローマ字化は、さうですね。
でも、發音の方は大體「te-n-me-i」ではないかな、なんて思ひますが・・・。

外來語カタカナ化で、朝鮮の金○△さん等の場合は、○に「n」音が來ても、
たぶん「キム」とされるのではないかと、思ひます。
(逆に臺灣の金さんは、「キン」ですね)


>今問題になつてゐるのは、2番目の「ン」ですね。それに
>「ム」と書いたら、「m」よりも「mu」といふ音を表してしまふのではありま
>せんか。

さうですね。「m」を「ム」で書く外來語は、少ないですからね。
思ひ附くのは、コム、サム、シム、ハム等ぐらいかな・・
あと固有名詞で、サムソン、ハムレットとか・・・

どうしても「ム」で書きたい場合は「mu」と區別する為に、小さい「ム」が必要かも
知れないですね。(その場合「ディレマ」ですか(笑))


> よつて私は、「ヂレムマ」よりも「ディレンマ」と表記してゐる次第です。
>尤も、更に英語の原音に近づけるとしたら、「ディレマ」と記すべきなのかも
>知れませんが。(笑)

さうなんですね。英語の音は「ディレマ」に近いですね。
で、考へた事があるのですが、

1.「ジレンマ」の表記は、英語起源でない。
2.英語起源だが、發音でなく、文字からの變換を行つた。

の、どちらかでは、ないかとの憶測をね。
(「ン」の出所が説明できないンですよね・・・)

この邊の事をご存知でしたら、教へてください。

・・・

あと、英語の質問なのですが、宜しいでせうか。
「common」「dummy」「summer」など、1つ「m」が無音化してますが、是は、
なんででせうか? 古い發音では、有音だつたのせうか?

左樣な感じで、では、又〜。
(明日は、防災訓練でアクセスできませぬ、ご了承下さいませ〜)

--------------------------------------------------------------------------------
音韻の話 投稿者:岡田俊之輔  投稿日:08月30日(月)16時56分40秒

 序でに、竹下氏の掲示板で花火師アチャコさんが指摘してゐた「BANDOY」の
件に關して少々。

 竹下氏は「BANDOY」=「安東」だと主張し、一方のアチャコ師は、いや、そ
れは「坂東」を指すのだと批判する。斷つておくが、私の專門は歴史學ではな
いから細かい歴史的デイタの眞僞は檢證できない。けれども、少しでも外國語
を囓つた事のある者なら、當然、アチャコ師の判斷のはうに分があると考へる。
師は書いてゐる[投稿日:06月23日(水)20時12分23秒]。

》それから中世においては承知いたしませんが、フランス語でも、オランダ語でも先頭のBの
》無声化はおこりませんので、そもそもアンドウと読むことはかなりの無理があるように思わ
》れます。BがHと同様無声化するなら、ボンジュールを、おんじゅーると発音しなければな
》らないことになります。

 これに對して竹下氏は、

》又、「BANDOY」と「安東」とは違うと仰いましたが、それでは、マルコ・ポーロの「東方見聞録」に
》登場する「ジパング」とは一体どこの国なんでしょう。「ニホン」でも「ニッポン」でもなく、
》ましてや、「ヒノモト」でも無い。しかし、「ジパング」は「日本」の事だとされていますよね。
》全く発音が違う両者が「同じ」であるとされ、似通った発音の両者が「違う」と言うのも変ですよね。

と反論してゐる[投稿日:06月23日(水)21時34分49秒 ]。哀れといふしかな
い。こんな事は、現代支那語を囓つただけですら「變」でも何でもないといふ
事が解る筈である。同樣の事は既にアチャコ師も書いてゐる。中共が制定した
ピンインを用ゐれば、「日本國」は「Ri4ben3guo2」(註:アラビア數字は聲
調)となるが、支那語の「ri」は(片假名表記には無論、限界があるけれど)
「リー」といふよりは寧ろ「ジー」に近いと言へるのだ。詰り、「日本國」→
「ジーペンクオ」→「ジパング」、少しも「變」な所などありはしない。

 私とて比較音韻學の專門家ではない。が、竹下氏は上記のやうな最小限の外
國語の知識も無しに、盲蛇に怖ぢずといふか、大膽にも外國の資料を「分析」
してゐる譯である。まあ、「トンデモ」に學知を求める事自體、御門違ひなの
かも知れないが。呵々。

 餘談ながら、この男は某掲示板にて外國人に英語で挨拶文を書いた事がある
のだが、先づ日本語で文章を書いた後に或る飜譯ソフトウェアを使つて英譯し
たといふ。その「英文」の一部を引けば:

》English is poor at and even this sentence is soft translation and be inputting.

 私は英文科の講師であり、學生の書く出鱈目な英語には慣れてゐるから、こ
れの日本語原文もおほよそ透けて見える。「英語が苦手で、この文章もソフト
(ウェア)飜譯で入力してゐます」、といつたところか。

 それにしても「soft translation」(軟らかい飜譯)とは一體どんな飜譯か
と首を捻つたが、しかし、このくらゐで驚いてゐてはいけない。彼の英文の出
だしは、次の如し:

》I start Ms.J*****.

 なんぢや、これは??――うーん……あ、なるほど!! 「始めまして、Jさん」
だつたのね。(大爆笑) 「Jさん」もさぞかし面食らつたでせうなぁ。(^^;

#このぐらゐは自分で修正しなさいって。(^_^;

http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/bbs/log_199906.html



--------------------------------------------------------------------------------
日本の人さんへ 投稿者:岡田俊之輔  投稿日:08月30日(月)16時55分40秒

 絡まれないやうに「板挾み」とか「矛盾」とか日本語で書かうかとも思つた
のですが(^^;、外國語を片假名表記する事には所詮、限界があります。完全に
統一的な法則を定めるのは無理でせう。

 》1.「di」音は、「ヂ」で表す事ができる氣がする。

 多分に個人的な嗜好の問題になつてしまふけれど、「ラヂオ」「スタヂオ」
といふやうな單語の場合には「ヂ」を用ゐますが、「オーディオ」「ディスプ
レイ」等には「ディ」を用ゐてをります。

 》2.「m」音は、「ン」より「ム」に近い氣がする。

 日本語の「ン」といふ假名は、常に「n」音を表してゐる譯ではないと思ひ
ます。例へば、
  ・天然【テンネン】
  ・天命【テンメイ】
  ・天涯【テンガイ】
これら3語にある「テン」といふ音はいづれも異なり、それぞれ
   「ten」
   「tem」
   「teng」(←この表記には聊か問題があるが…)
とでも表せませう。今問題になつてゐるのは、2番目の「ン」ですね。それに
「ム」と書いたら、「m」よりも「mu」といふ音を表してしまふのではありま
せんか。

 よつて私は、「ヂレムマ」よりも「ディレンマ」と表記してゐる次第です。
尤も、更に英語の原音に近づけるとしたら、「ディレマ」と記すべきなのかも
知れませんが。(笑)



--------------------------------------------------------------------------------
ここでも 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月30日(月)15時23分35秒

アクセスカウンタ10000ヒット目を踏んだ鐵扇會でも喧嘩。
http://www.tetsusenkai.net/bbs/framebbs.cgi



--------------------------------------------------------------------------------
岡田先生へ 投稿者:日本の人  投稿日:08月30日(月)11時22分53秒

まう外来カタカナ語に対しては、書かない積りでしたけど、
1つどうしても氣になる處がありまして・・・

岡田先生が使はれている「ディレンマ」なのですが、「dilemma」の事ですよね。
「ヂレムマ」と書く方が、正しいやうな氣がするのですが、如何でせう。

1.「di」音は、「ヂ」で表す事ができる氣がする。
2.「m」音は、「ン」より「ム」に近い氣がする。

まぁ僕の氣のせいやも、知れないけどね・・・。



--------------------------------------------------------------------------------
花火師アチャコさん御登場 投稿者:岡田俊之輔  投稿日:08月29日(日)20時00分58秒

彼が私の書き込みに名前の出て來る「kantaさん」です。
また竹下氏は「解釋改憲」ですかな。(笑)
http://www.tcup3.com/323/yoshiro.html



--------------------------------------------------------------------------------
あ、本當ですね 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月29日(日)18時35分20秒

岡田先生、御教へくださいましてありがたうございます。
●改竄されてもいいやうに、こちらでも保存いたしました。

なほ、今覗きに行つたら、小沼の
>たった今、削除しました。馬関さん、申し訳ない。
と云ふ書込みがあります。一應闇には葬らぬ積りのやうです。

それにしても、どうせなら、私の書込みを全て削ればいいのに ^ ^


--------------------------------------------------------------------------------
出入禁止 投稿者:岡田俊之輔  投稿日:08月29日(日)18時13分23秒

野嵜さん:
 削除前に拜見しました。
 しかし、あの管理人代行とやら、「削除しました」の一言も(今のところ)無いですね。
私の時は、削除直後に管理人がその旨書き込んでゐましたが。闇へ葬り去る積りですかね。

 》古いログ――特に岡田先生の御活躍なさつてゐた頃のログは殘念ながらありません。

 あのボード、過去ログの管理だけはまともにやつてゐるやうですよ。まあ、いづれ
改竄される事なきやう願ひたいものです。
      ↓
http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/bbs/log_199908.html


--------------------------------------------------------------------------------
喧嘩決着――またしても「出入禁止」^ ^ 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月29日(日)17時57分53秒

岡田先生、こんにちは。私も「電妄省」は「出入禁止」となりました。

「荒らし」と呼ばれたのでいかにも「荒らし」らしく、「勝利宣言」を「書き逃げ」して參りました。
「勝利宣言」を含む私の「蠻行」はログをとつてありますので、御暇な方は御覽ください。

――と言ひつつも、實は今日先程あはててコピーしてきたので、
古いログ――特に岡田先生の御活躍なさつてゐた頃のログは殘念ながらありません。
http://user2.allnet.ne.jp/noz/logfiles/denmosho.html



--------------------------------------------------------------------------------
「帝國電網省」に於ける「喧嘩」 投稿者:岡田俊之輔  投稿日:08月29日(日)15時13分46秒

 なかたく君が既にあちらへ投稿してゐますが、結局、彼が「筋道立つた書き
方をしませう」といふ意味で「日本語を正しく」と書いたのを、論理的讀解力
に缺ける竹下氏が「正しい日本語を」と勝手に曲解した――それが今次の發端
でせう。要するに「日本語を正しく」讀み取る事が出來ないのですね。それを
指摘されても(例によつて)一向に誤讀を認めようとはしない。凡そ論理の通
じぬ御仁です。抑も、吾々に批判されてゐる該當頁をあのまま放置しておける
といふ神經が私には信じられない。「私は馬鹿でぇ〜す!」と全世界に向けて
發信してゐるも同然なのに。(憫笑) 尤も、恥をかくのは私ではないから別に
構ひませんが。それにしても、感情だけで歴史や國防が語れるのなら、こんな
氣樂な事はありませんな。

 一應ここは覗いてゐるらしいから序でに書いておくけれど、竹下氏よ、そし
て(見てはゐないかも知れないが)馬關氏よ、なかたく君は私の「弟子」と言
へるとしても、野嵜氏は吾が師匠の弟子、詰り私とは謂はば「兄弟弟子」です。
私の弟子などと看做されたら野嵜氏も苦笑するしかないのでは?(笑)

#また「?」を使ひましたよ。(笑)>馬關氏。いやぁ、貴方も、私が出入りし
てゐる間は、隨分と謙虚に振る舞つてゐるやうに見えたけれども、最近は結構
「尊大」ですね。ひよつとして、私の罵詈雜言を浴びる恐れが無くなつたから
でせうか。(苦笑)

 しかし、何と言つても卑怯なのは、同處掲示板にて「補佐管理者」を務める
小沼航空乙参謀とやらだな。此奴は私が「出入り禁止」喰らつた後にノコノコ
と現れ、

》これもやむを得ない、でしょう・・・ 投稿者:小沼航空乙参謀  投稿日:08月17日(火)20時50分38秒

》「退去勧告」と「削除」はやむを得ないでしょう。
》誠にお恥ずかしい事ですが、私も岡田俊之輔なる人物のあまりに傲慢な発言には
》怒りすら感じておりました。何度、文句を言ってやろうとした事か・・・・・

》・・・いや、これ以上の事は今更言うまい。今晩はこれで失礼いたします。

》P.S.岡田さん、これで「言論封殺」とか騒ぐなら、あんたオウム真理教と同じだよ。

などと書いてゐる。少しばかり文章指導でもしてやるか。

 先づ「誠にお恥づかしい事ですが」とあるが、一體何が「お恥づかしい」の
か。上記の駄文を素直に讀めば、私の發言に「怒りすら感じて」ゐた事を「恥
づかし」く思つてゐるのだとしか讀めないけれども、ならば私の發言を歡迎こ
そすれ、「怒りすら感じ」る道理は毫も無い筈である。(呵々) まあ、自ら

 》P.S.私も「正しい日本語」は使えません。
 》っていうか、使おうとは毛頭考えておりません。

と公言する程の阿呆だから、阿呆に相應しい粗雜な思考構造を露はにしたに過
ぎまい。

 丙參謀だか丁參謀だか知らぬが、小沼某は續けて、「何度、文句を言つてや
らうとした事か・・・・・」と書いてゐる。私が出て來ないのが確實になつて
から安心してこんな事を書いても滑稽でしかない。本當に「怒りすら感じ」る
のなら、この私がゐる間に堂々と反論すれば良いのである。全く、管理者も根
性無しなら、補佐管理者も腰拔けか。正に「破鍋に綴蓋」と言へよう。

 更に情けないのが、「いや、これ以上の事は今更言ふまい。今晩はこれで失
禮いたします」と言つた、その舌の根も乾かぬ内に、「岡田さん、これで『言
論封殺』とか騷ぐなら、あんたオウム眞理教と同じだよ」と附記してゐる事だ。
これも反論される恐れの無い事を見越しての腰拔け發言に他ならぬ。それに、
私は「『言論封殺』とか騷」いでなどゐはしない。始めから吾が「言論の自由」
は管理者殿に預ける、削除なり何なり勝手にするがよい、と言つておいた筈だ。
但し、それをやつたら今後は一切、他者による言論彈壓も二重規準も全く批判
できなくなるといふ點だけは忘れるな、と忠告しておきたいだけである。御宅
のサイトは無論「盜聽法」に對しても「斷固反對」できなくなる譯だが、その
ディレンマはどうするのかと先づは問うてみたいものだ。

 なほ、以上のディレンマ及び「オウム眞理教」云々に就ては、とっつぁん氏
が既に指摘濟みである。が、彼の頗る重大かつ眞摯なる指摘さへをも、小沼某
は依然、無視してゐる。自分たちの首を絞め兼ねぬ事態に陷つてゐるのに、そ
れにすら気づかぬ低能ども。あそこの管理者連を觀察してゐると、正に「知的
怠惰は道義的怠惰」である事を痛感する。

http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/bbs/log_199908.html



--------------------------------------------------------------------------------
論爭板 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月28日(土)13時38分13秒

いつの間にか復舊してゐるし ^ ^


--------------------------------------------------------------------------------
論爭板の件 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月28日(土)10時25分37秒

昨晩加入したばかりなのに、今朝見にいつたらサーヴァが落ちてゐる;;
なんか先行き不安。まさか私が書込んだせゐではないだらうな ^ ^;;;

覗いて下さつた或は書込んで下さつた方ゝ、ありがたうございます。


--------------------------------------------------------------------------------
また喧嘩 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月28日(土)10時23分09秒

帝國電網省・喫茶室で、またぞろ喧嘩をはじめました。
興味のある方は覗いてみて下さい。
http://www.tcup3.com/323/yoshiro.html


--------------------------------------------------------------------------------
帝國電網省・喫茶室に投稿した文章を轉載 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月28日(土)01時52分01秒

それから、日本語に對する認識の誤り 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月28日(土)01時49分37秒

>ただ、日本語は、古来から様々な外国語を吸収して発展してきた訳ですし、
>それが日本語の神髄だと思っています。

これは決して日本語の神髓でもなんでもありません。
なぜなら日本語以外のいかなる言語であつても、樣々な外國語を吸收して發展してきたことに
變りはないからであります。
過去にさまざまの外國語から影響を受けてきたことを承知の上で、例へばフランスでは
フランス語に影響を及ぼす英語の侵入を食止めようとしてゐるのはどうしてでありませうか。
やはり文化に關して、日本人は甘い考へを持つてゐるのではないか。
文化はなんでもかでも受容れることではないでせう。フランス人はそれを重々承知してゐるのであります。

なほ「正しい日本語」とは何かを考究してゐるサイトがあります。
こちらを御覽になれば、「正しい日本語」なんてあるもんか、等とは到底言へないでせう。
http://member.nifty.ne.jp/gimon/gimon.htm



--------------------------------------------------------------------------------
日本語の問題 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月28日(土)01時43分03秒

>ここで、私が言いたいのは、いつの時代の「日本語」をもって「正しい日本語」とす
>るのか?と言う事です。

時代によつて變はるものが「正しい」譯がないと思ふのですけれども。
正しい日本語は正しいから正しいのであります。

歴史だつて、正しい歴史は正しい歴史であつて、「いついつの時代の歴史」だから正しいと云ふ
譯ではありませんよね。
いま通用してゐるから正しいなんて、出たら目なことをおつしやつてはいけません。
自分の都合で勝手にルールを變へてはいけません。
俺は100キロで走りたいんだといつて、40キロ制限の道路を突つ走つたら即切符を切られます。
赤信號は皆で渡らうがどうしようが、赤信號なのであります。
http://user2.allnet.ne.jp/noz/
http://www.tcup3.com/323/yoshiro.html



--------------------------------------------------------------------------------
論爭專用掲示板を作りました 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月27日(金)23時02分59秒

TeaCupの掲示板は、形式上論爭に向かない上、テレホーダイの時間帶に重いため
別に論爭用の掲示板を作りました。

こちらの掲示板は、時候の挨拶、業務聯絡用にしたいと存じますので、
論爭につきましては、論爭板の御利用をお願ひ申し上げます。
http://fboard2.jp.cgiserver.net/CrazyWWWBoard.cgi?db=NoZ


--------------------------------------------------------------------------------
假説の上に成立した現行憲法 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月27日(金)19時08分39秒

前文 日本國民は、……、ここに主権が國民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

――この文言が三百代言の詭辯であることは小堀桂一郎教授が何度も述べてをられる。

そもそも國政は、國民の嚴肅な信託によるものであつて、その權威は國民に由來し、
その權力は國民の代表者がこれを行使し、その福利は國民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基づくものである。

――これは「人類普遍の原理」ではない。これは假説にすぎない。
現行憲法は假説の上に築かれてゐるのである。

ちなみに、私はこの前文を疑つた憲法解説書を見たことがない。誰もがこの前文を眞實だと思つてゐる。
だが、誰もが疑はぬのならば、誰もが證明してをらぬといふことではないか。
この前文が假説にすぎぬならば、現行憲法は一瞬のうちに砂上の楼閣と化する。
否、前文は假説を眞實と言ひくるめる前代未聞の詭辯なのであり、現行憲法はえんえんと眞つ赤な
嘘が書き綴られた、「トンデモ」的な内容の、似非憲法なのである。
日本の憲法學者は、さう云ふ現行憲法の虚構性を不問に附して、糊口を凌いでゐるのだから、
まさに三百代言と言つてよからう。
そしてさう云ふ現行憲法を支持する日本人は、三百代言の口車に乘せられて欺されてゐるのである。


--------------------------------------------------------------------------------
社會科學に固執する勿れ>isaiah722さん 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月27日(金)18時49分35秒

法律とは理屈であります。憲法も理屈に合はないなら無效です。
國民の大多數が反對してゐないといふことで有效だと決めるのは學問の身勝手です。
たくさんの人間が信じたからといつて嘘が眞實になるものではありません。

そもそも社會科學は科學ではありません。經濟學と一緒で、科學と名乘つてゐますが、
所詮假説の上に築かれた學問――と云ふよりは知的遊戲に過ぎません。
isaiah722さんは社會科學萬能だと信じてゐるやうですが、社會科學は假説なのであります。
假説で以つて現實を裁斷しようといふのは度し難い思ひあがりです。
もしisaiah722さんが社會科學で現行憲法を肯定するのなら、社會科學が有效であるといふことを
證明なさつて下さい――それは無理ですから。

所詮假説でしか有效性の確認出來ない現行憲法など、無效です。無效に決まつてゐます。
或は現行憲法は假説の上に築き上げられた假説の憲法なのであります。
社會科學も、現行憲法も、砂上の楼閣と一緒――足許の極めて脆いものなのであります。


--------------------------------------------------------------------------------
反論のネタが尽きたのでは? 投稿者:isaiah722  投稿日:08月27日(金)07時56分42秒

1,まず,私は社会学的ではなく社会科学としての法学的に有効だと
いっているのです。法学は法律学ではなく社会規範の客観的性質
を追求する学問である事を理解して下さい。
2,次に法とは何かというと,強制力を持った社会規範です。
3,そして,法が有効であると言う事は当該法が社会規範として規律し
ているという状態を示します。すなわち,国民の法意識と合致してい
ると言う状態が法が有効であると言う事です。
4,貴方の言うように法の有効性が規範の問題でありならば法に優越
する規範が存在する筈ですが,それではその規範が法となって結局
今度はなぜその規範が法として有効なのかという無限の疑問が続く
だけです。
5,ところで,答えて欲しいのですが,あなたが憲法の道理に合わない
と考える理由はなんですか?


--------------------------------------------------------------------------------
見事なすれ違ひ 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月26日(木)09時45分19秒

結局のところ、isaiah722さんは社會學的に現行憲法は有効だと言ひ、
私は法學的に現行憲法は無效だと言つただけなのであります。
だが法律の問題は法學が扱ふ筈のものであり、社會科學が横槍を入れるべきことではないのであります。


--------------------------------------------------------------------------------
そろそろ終結か? 投稿者:isaiah722  投稿日:08月26日(木)09時30分29秒

 それを否定するなといいたいのではなく,否定できないといいたい
のです。

 道理にかなっていないというのはそれが他国人の介入があったと
いう成立上の経緯の事でしょうか?

 法とは強制力のある社会規範に他ならないのでそれは社会科学
の問題そのものだと思います。


--------------------------------------------------------------------------------
辰野隆の「國語への愛情」 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月26日(木)06時45分40秒

久々に辰野博士の文章をアップロードしました。
bookoさんの漢字に關する御意見に關聯した内容でもありますので、ぜひ御覽ください。
(ただ、いい所で切つてしまつたんですが……)
http://user2.allnet.ne.jp/noz/TATSUNO/kokugoheno.html



--------------------------------------------------------------------------------
しかし漢字も 投稿者:booko  投稿日:08月26日(木)02時10分59秒

しかし、私が思うに漢字もそれほど深く理解されているとは思いません。

例えば「桐」という字。木扁に同という旁がついていて、同が「とう」
という音を表し、「きり」が訓読み(日本語読み)である、というくらいは
定着しているかもしれません。しかしこの「同」の部分にも「円筒形を
していて空洞のもの」という、意味、という程のものではありませんが、
そういうニュアンスを付加しており、桐という字に「同」がついたのは
単に音を求めただけではない、ということまで知っている人は、かなり
少数になるように思います。

つっこみ過ぎですかね。

しかし、漢字の意味をきちんと勉強していれば、少なくとも私は
自分の子供に「亜紀」「麻衣」なんて名前は絶対につけませんね(笑)。


--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは。 投稿者:booko  投稿日:08月26日(木)01時58分45秒

こんばんは。故障していたモデムが直ってこのページをのぞいてみたら、
私が野嵜さんに聞いてみたかったことがすでに相当議論されているよう
だったので、日本の人さんは「終わり」とおっしゃってましたが、
もうすこしこのテーマで書き込ませて下さい。

まず、私の考えは、ほぼ日本の人さんと近いかと思われます。
なんでもカンデモ取り込んでしまえ、とは思いませんが、心配しなくても
淘汰されるものは淘汰さると考えます。
言葉はコミュニケーションの手段だと考えていますので、情報伝達に
有効ならば、ヨーロッパ諸語他からも語彙を採り入れるのに賛成です。

質問なのですが、野嵜さんは漢語はOKだけどカタカナ語はダメ、という
主張なのでしょうか。(少なくとも現時点ではそのように解釈できます。)

例えば「鉄(てつ)」「駅(えき)」「本(ほん)」「菊(きく)」などは
漢語ですが、漢語のまま日本に移入されています。これは日本に同じ概念・
物がなかったものを、言葉共々採り入れた例だと思います。発音は日本流に
直されています。
では、「テレビ」「ダウンロード」「リチャード・ギア」などはどうなる
のでしょうか。もともと日本にあった概念ではありません。

私は、これらはよく定着しており、日本語として認めています。
野嵜さんはどのようにお考えですか?やはり「ロード」という言葉の
元の意味を知らなければ使うべきではない、ということなのでしょうか。


--------------------------------------------------------------------------------
既成事實のごり押し>isaiah722さん 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月25日(水)12時14分24秒

isaiah722さんは、現行憲法は既成事實だから、それを否定するな、とおつしやる譯ですか?
私としては、現行憲法があること、それが日本國に於いて法的に通用してゐることを認めます。
しかし現行憲法が道理にかなつてゐないこともまた認めざるをえません。
そして私は、現行憲法が道理にかなつてゐない限り、それに反對し續けます。

それにしても、社會學に於ける社會規範の有效性の問題と、法の有效性の問題は別物ではありませんかね。


--------------------------------------------------------------------------------
有効性は理念ではない。 投稿者:isaiah722  投稿日:08月25日(水)11時52分55秒

>私は事實ではなくて「日本國を規律してきた」憲法をなくせと
言つてゐる。
 それが無理だといっているのです。憲法の解釈・内容は規範・
理念の問題ですが,有効性はその憲法が現実に国民の規範と
して規律しているかという問題です。つまり,事実の問題なので
す。
 憲法の有効性は事実の問題なのです。
 その他の方の反論にレスする余裕はありません。
 ヤフーの掲示板の過去ログを参照して下さい。哲学の「憲法を
疑ヘ」です。手抜き平にご容赦を!


--------------------------------------------------------------------------------
説明>日本の人さん 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月24日(火)18時36分49秒

>「原則的には認めない。使用に關しては許容する。」が「現實容認」なれば・・・

>∴ 「野嵜さん」=「ぐうたら」

私は、憲法にせよ言葉にせよ、現實にあるものは現實にあると言つただけです。
そして現實とは別に、かくあるべしと云ふものが必要であると言ふんです。それが原則です。
ですから私は單なる現實容認ではありません。
原則と現實を嚴密に區別せよと言つてゐるんです。

また、

>カオスさえも飲み込む懷の深さが、スーパー・スペシャル・ワンダフルな
>「日本語の神膸」だと、ね。

とおつしやるが、違ひます。現實が混沌とした状態であるのはどこも同じです。
日本だけではない、アメリカだらうがフランスだらうが、言葉が亂れるのは世界共通の現象です。
ただ日本人だけが「言葉の亂れ」を「カオス」と呼び、言葉の原則を破壞しようとする
――それだけのことです。誇れるものではない。


※それから

>「エンゲージする」と云ふと、全く譯がわからないばかりか意味深長のやうに見える ^ ^

については、アニメのことをよく知つてゐる人に質問しませう ^ ^

ではでは。


--------------------------------------------------------------------------------
其れにしても・・・ 投稿者:日本の人  投稿日:08月24日(火)13時36分44秒

野嵜さんは、誠意があります。
以前 つる●かさんと云ふ方と、メールで討論したのですが、
2通目を送信してから、梨の礫したからね(笑)。


--------------------------------------------------------------------------------
けふは、科學チックに・・・ 投稿者:日本の人  投稿日:08月24日(火)12時43分29秒

>「許容できますか」と云ふ質問に對する答は、一律に
>「原則的には認めない。使用に關しては許容する。」でよいでせう。

と云ふ亊は、現實容認(現状追認)ですか?

08月19日(木)17時16分25秒
>單なる現實容認はぐうたらの思想です。或は怠惰の主張です。

と、書いてゐるので、野嵜さん自身が「ぐうたら」でありますね。
是は、憲法に對して書いた亊なので、言葉と憲法は、違うと言はないで下さいね。

08月20日(金)14時06分25秒
>言葉も憲法と同じなのであります。

是と背反しますからね。
纏めますると、

假定1:「現實容認」=「ぐうたら」
假定2:「言葉」=「憲法」

證明:
「原則的には認めない。使用に關しては許容する。」が「現實容認」なれば・・・

∴ 「野嵜さん」=「ぐうたら」


是で、野嵜さんが、ぐうたらな人に、意見を云つたら、
「人に嚴しく、自分に甘い」に成りますから、氣を附けませうね。
(俗に云ふ、ダブル・スタンダードね)

・・・上は、單なる言葉遊びです。輕く笑つて下さい。


>なんでもかでも名詞に「する」をつけるは感心しない。
>「ニュアンスしましょ」と云ふキャッチコピーに、山本夏彦氏はあきれてゐた。
>「エンゲージする」と云ふと、全く譯がわからないばかりか意味深長のやうに見える ^ ^

山本夏彦氏が、どう云う思ひで、斯樣な言葉を造つたか、存知ませぬが、
「全く譯がわからないばかりか意味深長のやうに見える」をコンセプトにして
ゐたとしたら、山本夏彦氏は「してやつたり」でせうね。

>それがわかれば外來語の問題は――と云ふよりも、外來語そのものが存在しなくなる。

なあんだ、その神膸とやら、知つての發言かと思つたよ(笑)。
・・・
「日本語の神膸」に附いて、僕が思つている亊は、

雲にもなり、泥にもなる流體の言葉は、曖昧糢糊、魑魅魍魎、跳梁跋扈やも
知れないですが、酒池肉林であり、多士済々であり、百花繚亂であるのです。

「鳳凰寺(ぼうじ)の坊主の譲二が丈夫な屏風に上手にジョーズの情亊の檜を書いた」

なんて文章も、漢字やカタカナを移入する亊により、解決しちやうしね。

カオスさえも飲み込む懷の深さが、スーパー・スペシャル・ワンダフルな
「日本語の神膸」だと、ね。

こんなにキャパがあるなれば、この先、如何に外來語が入つて來ようとも、
日本語丸は、絶對に沈まないでせう。


>優先度の高低は存在しない。

では「長短」は?(笑)


>無理矢理答を一つに決めさせるやうな質問が多いので、なんとなく話が嫌になります。

前囘「末廣がりの八」とか書いたのですが、あの言葉、撤囘しませう。
この討論は、嫌惡感を感じているやうなので、今囘で終わりにします。


>なんとなく言語統制に繋がるやうな氣がします。

何度も云ひますが、言葉は流體だと思つてます、故に、規制など、できやう筈が
ありません。(「暖簾に手押し」「蛙の面に小便」「馬の耳に念佛」「糠に釘」ね)

まあパラダイムも必要でせうが、消費者が其れを氣に入らなければ
シフトしちやえば、良いと思つてます。

それに日本の消費者は、其れ程、馬鹿ではありません。
造語は、必ず淘り分けられるのです。なので、ちょ〜OKです。

・・・

上にも書きましたが、この討論は今囘までと云ふ亊で、
今まで、色々ごヘ示有り難う御座いました。

では、ご機嫌よう&サイチェン。


--------------------------------------------------------------------------------
「変え様が」ないけど「解決すべき問題」?って、なーに? 投稿者:萩原  投稿日:08月24日(火)01時53分58秒

isaiah722さん、野嵜健秀さん、こんばんは。
はじめてここに書かせていただきます。
残念ながら正かなは使えません。申し訳ありません。
でも、ちょっと頑張ってみます(^^;;)。

> ついでに社会科学法則は科学法則であり普遍的なもので
>す。従ってその外はありません。

法が「科学法則」になる時ってあるんでせうか?絶対にないと思ひますけど。
たとへば、今の憲法にある「人権」。こんなもの、間違っても「科学法則」で
はありません。オーム事件の直後にNHKの番組で、司馬遼太郎氏と山折哲雄
氏が対談をしていました。その中で。

「今の日本の憲法はキリスト教の憲法ですな!」

私は大笑ひしましたけど、その時私の私の頭に浮かんだのは「人権」です。「
人権」はキリスト教あるいはなんらかの宗教を前提にしなければ成り立たない
ものですよね?

> 要するに日本国憲法が日本国を規律してきたのは事実です
>から変え様がありません。いくら連合国の干渉が不当だろうが
>干渉された事は過ぎたことで取り消し様がないのです。
> 日本国憲法の不当性(具体的には第九条)は将来にむけて
>解決すべき問題であると考えます。

この文章はタイトルに書きましたが、矛盾していませんか?「日本国を規律し
てきた」といふことなら、戦前の憲法も日本国を規律していましたよ(^^;;)。


--------------------------------------------------------------------------------
囘答>日本の人さん 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月23日(月)22時18分14秒

「許容できますか」と云ふ質問に對する答は、一律に
「原則的には認めない。使用に關しては許容する。」でよいでせう。

2. サ變動詞を附與し、動詞化する事は、正統ですか?

なんでもかでも名詞に「する」をつけるは感心しない。
「ニュアンスしましょ」と云ふキャッチコピーに、山本夏彦氏はあきれてゐた。
「エンゲージする」と云ふと、全く譯がわからないばかりか意味深長のやうに見える ^ ^

4.「他國語の神膸」とは、何でせうか?

それがわかれば外來語の問題は――と云ふよりも、外來語そのものが存在しなくなる。

8. 最後に精神論になるが、「正統を廣める事」と「正統を堅持する事」では、
 どちらが優先度が高いですか?

優先度の高低は存在しない。

無理矢理答を一つに決めさせるやうな質問が多いので、なんとなく話が嫌になります。
なんとなく言語統制に繋がるやうな氣がします。


--------------------------------------------------------------------------------
事實と理念>isaiah722さん 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月23日(月)22時07分07秒

> 要するに日本国憲法が日本国を規律してきたのは事実です
>から変え様がありません。

過去の事實は變へようがない。
私は事實ではなくて「日本國を規律してきた」憲法をなくせと言つてゐる。
よろしいですか、憲法があつたといふのは事實ですが、憲法そのものは事實ではありません。
憲法は理念です。理念があると云ふことと、理念を論ずると云ふことは別です。
私は憲法の理念に誤りがあると言つてゐる。その理念が無效だと言つてゐる。
憲法が存在するといふ事實が無效だと言つてゐない。
どうもisaiah722さんは、その邊の事を混同して、一緒くたにして私を責めてゐるやうに思はれます。

結局、isaiah722さんは無意味なことをえんえん言ひ續けただけに過ぎません。


--------------------------------------------------------------------------------
 それが問題。 投稿者:isaiah722  投稿日:08月23日(月)15時56分10秒

 つまり憲法の有効性とは規範の問題ではなくてあるかないか
という事実の問題に過ぎないのです。
 だから日本国憲法無効論は事実をなかったようにするという
点で支持できません。
 その他で憲法改正や憲法批判をする事に関しては,私の関わ
るところではありません。

 ついでに社会科学法則は科学法則であり普遍的なもので
す。従ってその外はありません。

 有効性はつまり存在の問題です。客観的に存在するものをい
くら疑ったところで実益がありません。存在は規範の問題では
なく価値とは無関係です。
 要するに日本国憲法が日本国を規律してきたのは事実です
から変え様がありません。いくら連合国の干渉が不当だろうが
干渉された事は過ぎたことで取り消し様がないのです。
 日本国憲法の不当性(具体的には第九条)は将来にむけて
解決すべき問題であると考えます。



--------------------------------------------------------------------------------
今週も、討論しませう!!! 投稿者:日本の人  投稿日:08月23日(月)09時55分01秒

● 野嵜さんへ
原義からの變化を「咀嚼」と捉へるか、「變節」と捉へるか、
是は、まう主觀の介在する處と爲りさうですね(汗)。

只、原義からの變化なんぞは、やまとことばにも、漢語にも、勿論
外來カタカナ語にも、山ほど在りませう。(オフコース、英國語内にもね)
其れを根掘り葉をり、やつてゐたら切りが無いやうに思ひます。
(「言葉は流體である」ので、止揚(笑)の無い事)

野嵜さんの仰る「原理原則」の話しは痛い程、解ります。(へチとかね)

一つ、野嵜さんと違ふ處が在る爲れば、優先順位の問題でせうか?
僕は、壹に「傳達能率」、貳に「原理原則」だと、思ひてをります。

・・・

では、また論點を變へてみます。
以下は、野嵜さんに對する貭問です。
番號を附加しましたので、レス(ポンス)も番號を附けてご囘答お願ひ致します。
なほ、意味も出來るだけ詳しく、お書き下さい。
(地雷が在るやも、知れないので、お氣を附けて下さいね)

1.「メモる」「ネゴる」「サボる」は、許容できますか?

2. サ變動詞を附與し、動詞化する事は、正統ですか?

3. 大體の外來語は、移入時に名詞化する事します。是は、許容できますか?

4.「他國語の神膸」とは、何でせうか?

5.「ヒステリックな言動」は、許容できますか?

6.「僕的には、全然OKです」は、許容できますか?

7.「ヴィデオ」は、許容できますか?

8. 最後に精神論になるが、「正統を廣める事」と「正統を堅持する事」では、
 どちらが優先度が高いですか?

今囘は、是らだけと云ふ事で・・・(末廣がりの八)。
では、何卆宜しくの程、お願ひ申し上げます。


●髑兵衞さんへ
はじめまして、實は、ハンダマンタリストな日本の人です。

>VTR
面白いですね(笑)。

是は、日本語の「略語作成の問題」ですね。
テープと云うと、カセットテープ、セロハ(ファ)ンテープ、紙テープ等が、在りますね。
略語は「貭」と「屬」がありますると「屬」を殘して仕舞ふやうに思ひます。

本來の意味から爲れば、「カセットに録音します」も「セロハンで留める」も變ですね。

しかし、この問題は、外來語だけの問題では、在りませぬ。

金魚の種類に、「りうきん」「でめきん」「らんちう」「わきん」などがをります。
(更に「でめきん」は「でめ」とも略される)
漢字で書くと「琉金」「出目金」「蘭鑄」「和金」です。
何だか、金屬関係の言葉だと思ひませぬか(笑)。

此處ら邊が、外國人に「日本語は難しい」と云はれる所以やも知れませぬね。
(發音的には、簡單なのだけどね)

>AVビデオ
是も、アダルトビデオ(映像)・ビデオ(テープ)の略でせう。

日本人は無意識に、この邊りの變換を行つてゐるので通ずるのでせうね。
(ふヽヽ外人には、解るまい)

では、又〜。

追記:ホームページと云ふ言葉。
 僕の基準では、「傳達」と云ふ意味で、ちやんと機能してゐるので、
 OKです。(更に「ホメパゲ」「家頁」「HP」などもね(笑))


--------------------------------------------------------------------------------
愚痴は聞き流すもの、でもとりあえず聞いてもらいたいもの 投稿者:菊一文字  投稿日:08月23日(月)06時42分22秒

また来てみました。
私が蛇蝎のごと嫌う言葉遣いを一つ。
「良いです」
「です」は助動詞「だ」の丁寧形、主に体言に接続する。「主に」という処がミソで、だから
「杓子定規」は厳に慎むべきだが「良いです」は何とも語感が悪すぎる。言い換えると
「良い「だ」」となる。これはどうもおかしい。いつ考えてもおかしい。
桂文珍も「ますです」などを連発する。アナウンサーも当然のように使う。
何だかおかしいような気がするなあ。

ところでここでも憲法論争が為されているようだけども、Yahoo!の憲法・天皇トピックは
どうにか一元化出来ないものなのだろうか、ていつも思ってる。
・・・書き込む処が違いますね。はい。


--------------------------------------------------------------------------------
妄説シリーズ第2彈 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月22日(日)19時44分27秒

> そもそも赤十字はスイス国旗に描かれた「ギリシア十字」の地と紋の色彩を反転させたもので
>あり、元をただせばキリスト教のシンボル「十字架」に行き着く。そのため、イスラム圏では宗
>教上の問題から使用されない。ではイスラム圏では赤十字活動が行われていないかというとそう
>でもない。アンリ・デュナンの精神はイスラム圏でも高く評価され、モチーフが「十字架」であ
>る点を除けばなんら異を唱える人はいないのである。そのため、モチーフをキリスト教の「十字
>架」からイスラム教のそれである「新月」に変えた旗「赤新月旗」を以って医療活動のシンボル
>としている。新月は古くから回教圏で使われてきたモチーフであり、日本にも普及したクロワッ
>サンも元をただせばこの新月に行き着く。

日本の赤十字も、旗を改めるべきである。當然「赤日の丸旗」を採用すべきである!!

――冗談なので、聞き流して下さい ^ ^
http://www.infosakyu.ne.jp/~sekkan/sekijuji.htm



--------------------------------------------------------------------------------
存在するといふことと正しいといふことと>isaiah722さん 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月22日(日)14時21分33秒

> ですが,1+1=3が国民の法意識に合致していれば自然科学で
はともかく規範としては正しいのです。

「自然科學ではともかく」では困る。間違ひを押しつけて、それを民衆が素直に受容れる
――それを愚民政策と言ふ。

> そもそも日本国憲法は1+1=2のように規定しているのでその
>批判はあたらないでしょう。

いやいや、日本國憲法は1+1=2と言ひつつ1+1=3でもあると言つてゐる。
しばしばダブルスタンダードをやつてゐる。
それに批判もせずに批判は當らないと言つても説得力がない。

> とにかく,法の有効性は規範の問題ではなく社会科学の問題
>だという事です。

社會科學の範圍内で正しくとも、社會科學を越えた所で間違つてゐたら意味がない。

> そして社会科学的事実をそれが望ましくないという規範的評
>価で,つまり主観では否定できません。

批判といふ規範的評價の話をしてゐる所で、事實の話をすることが間違つてゐる。
私は「憲法を疑へ」と言つた。「疑ふ」とは價値の話で、規範の話で、事實を越えた話である。

あなたは、現行憲法は存在してゐる、としか言つてゐないのだ。
私は、現行憲法は存在する、その現行憲法を疑へ、と言つてゐるのだ。


--------------------------------------------------------------------------------
反論の趣旨が良く分かりません。 投稿者:isaiah722  投稿日:08月22日(日)08時57分45秒

 ですが,1+1=3が国民の法意識に合致していれば自然科学で
はともかく規範としては正しいのです。
 そもそも日本国憲法は1+1=2のように規定しているのでその
批判はあたらないでしょう。
 法が有効だと定める範囲内云々とはどのことを指しているの
かよく分かりません。
 とにかく,法の有効性は規範の問題ではなく社会科学の問題
だという事です。
 そして社会科学的事実をそれが望ましくないという規範的評
価で,つまり主観では否定できません。



--------------------------------------------------------------------------------
カタカナ語では理解したことにならぬ 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月21日(土)16時42分03秒

Webページのことを「ホームページ」と言つて濟ます日本人が多いですが、これは間違ひであります。
やはり、ろくろく意味を理解してもゐない外來語を安易にカタカナ書きして使ふべきではないのであります。


--------------------------------------------------------------------------------
法は道理に逆らへず>isaiah722さん 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月21日(土)16時38分05秒

非常に詰らない反論をします。
憲法が1+1=3と定め、それが國民の法意識に合致してゐたとする。
その時には、法が有效であるの何のといふ理屈は全く話になりません。
算數の規則が憲法を否定するのであります。

或は、isaiah722さんの主張は、法は法が有效だと定める範圍内では有効であると云ふ
あんまり意味の無いものであります。


--------------------------------------------------------------------------------
法の中に法あり法の外に法なし 投稿者:isaiah722  投稿日:08月21日(土)12時30分30秒

 貴方は法の有効性を規範の問題と考えますがそれは明確な
間違いだと思います。制限速度の例は法の内側でどのような
規範の評価がなされるかという問題です。
 それに対して法が有効性の問題は規範の外からの社会科学
の問題であり事実の問題です。社会科学における法則は(誤
解され勝ちですか)自然法則と同じく科学法則です。
 そもそも法秩序の有効性に一定の規範があるなら,それは法
秩序の上位概念と言うことになるます。実際にそのようなもの
は存在しませんから,それは判定者の規範にほかなりません。
 規範はあるかないかであります。規範が間違っていると言うこ
とはその誤りを主張する人間が彼の規範を他の規範に押し付
けているのです。何たる傲慢!
 憲法を含む最大の法秩序単位は国民の法意識に他なりませ
ん。従って,憲法が無効と言うことは最高の法である国民の法
意識に憲法が反すると言うことです。
 つまりここで問題となるのは憲法が国民の法意識に合致して
いるのかいないのかという現在の状態であってそれは規範の
問題ではないのです。
 憲法は現在の国民の法意識に合致しています。従って有効
なのです。


--------------------------------------------------------------------------------
今晩は 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月21日(土)03時04分05秒

一貫したシステム>日本の人さん

>1.外來語の言語作成法の移入迄は反對(先人の偉業にツバを吐くと同じに思ふ)。
>2.亂雑とも思へる、外來カタカナ語も、日本語の深さを増す要素の1つ
>  なので、贊成。

私は、外國語のシステムを移入して日本語に接ぎ木し、日本語のシステムをより豐かにしうる
のならばそれには贊成なのです。
だがそれが簡單には出來ないといふので、小手先の技を使ふ(外來語をカタカナで表記する)ことで
ごまかさうといふのには反對です。
變へるのならば根本的に變へるべし、それが無理ならば一切變へてはならぬ――
いづれにしても重要なのは、システムの一貫性であります。
原理原則はそれ自體、論理的に穴の無い一貫したものでなければならぬ。
なぜならば、混亂した現實を正すものが原理原則であるからです。
原理原則が混亂してゐては、現實の混亂が正される譯がありません。

はじめまして>髑兵衞さん

映像はヴィデオテープに録畫するものですね。
内蔵HDDに記録するタイプのレコーダがそのうち出るらしいんですが、
そもそもこれはVTRではないですね。

画面表示の件>yahoo掲示板徘徊者さん

どうもです。
リンクの色ですが、スタイルシート對應のUAならば大丈夫な筈です。「言葉 言葉 言葉」は
InternetExplorer Ver.4以上か、NetscapeNavigator Ver.4以上の機能に依存してゐます。

一般的な事>Intratecさん

「馬鹿」と言ふよりも、「小利口」な奴が増えたのではないでせうか。
根據とか論理とかを論じられるのだから、單なるお馬鹿ではないやうに思はれます。
ちなみに本當の馬鹿は、そもそも議論など出來ません。
誰かが小難しい説明を始めると、俺に説教するな、と怒り出します。愛すべき人種です。
「小利口」は愛せません ^ ^;


--------------------------------------------------------------------------------
yahoo掲示板徘徊者さん へ  投稿者:Intratec  投稿日:08月21日(土)00時26分21秒

>一般的なことなんですが、最近、バカがやたら増えたと思いませんか?

私もまったく同感です。 馬鹿と言うか「洗○された哀れな野郎」といったほうが、
現実的かもしれませんね。


--------------------------------------------------------------------------------
訪れたリンクの色 投稿者:yahoo掲示板徘徊者  投稿日:08月20日(金)22時36分56秒

青地に青じゃ、見えないもんで^^;

#このHPはNO.Zさんの熱意というか問題意識(今の状況)が感じられて良いです。


--------------------------------------------------------------------------------
ろくに意味も知らない外來語を使ふべきではない 投稿者:髑兵衞  投稿日:08月20日(金)18時59分18秒

初めまして。髑兵衞と申します。

現在、全國朝日放送が軍艦大和の撮影をしてゐるが、其の樣子を紹介する頁を
觀るとこの樣な事が書いて有る。

> この戦艦大和の深海での様子を克明にVTRに記録するとともに、
http://www.tv-asahi.co.jp/yamato/html/soku_00.html

VTRとは帶卷物に映像を記録する「裝置」の事で有る(一般的な國語辭典は
皆、其の樣に記述してゐる筈だ)。
此の先どんなに技術が進歩しても「裝置」其の物に記録出來る事は有り得ない。

本來、VTRに記録する、VTRを觀る、と云う言葉は意味不明の筈で有るが
何故か意味が通じる。何故、意味が通じるのかと言えばVTRと云う言葉の本
來意味を知らない、或は誤用してゐるとしか言い樣がない。
此を片假名でブイテイアアルと記述しても意味不明で有る事には變はりない。



AVビデオ  此の樣な言葉が通じる世の中はをかしい


--------------------------------------------------------------------------------
野嵜さんの仰る正統とは、パラダイムとしての意味でせうか? 投稿者:日本の人  投稿日:08月20日(金)16時45分59秒

>言葉も憲法と同じなのであります。

僕の「別の視點からも、〜云々」の伏綫は、正に其れであります。

憲法談義中の野嵜さんの發言の中に、聯續性とか、一貫性とかの
キーワードを拝謁させて頂き、今囘の話を思ひ附きました。

だう展開させようかとしてゐると、野嵜さんの發言とも、被りますが、

「先人達が必死に守つて來た日本國々語文法本體に、
      外來文法を入れるなぞ、以つての外である」

と、云ひたいのです。

以前(18日)の僕とのやり取りの中で、野嵜さんは、
>さらにさうした派生語の作り方を理解し、日本語にも同じやうな派生語を作り出し、
>自由に使ひこなさねばならない。

派生語作成方法迄、移入しなければ、と云つてますね。
これこそ、
「悠久の昔より聯綿と守つてきた日本國語文法の危機である!!!」
と、思ひ。

日本語には、支那外來語を咀嚼した歴史から、カタカナ外來語(主に歐州諸國語)も
同じやうに、語彙の生成が出來得るでは無いか、と問ふたのです。

この苦勞の歴史自體を否定するなら、先人の努力が報われませんゾ!
と、思ふのである。

>「國民の間に廣がる」廣がらぬは關係ない。

正統を説いて於て、廣がら無くて良いとは・・・。
「机上の空論」で、甘んじてゐて良いのでせうか?

言の葉の目的を、意思傳達と捉へるならば、廣がら無くては、困りませう。

正統を説うた素晴らしき啓發文を野嵜さんが發表しても、其れを一番必要とする
無知文盲な人が讀め無いのでは、其れこそ何の為の正統だか、譯が解らぬ亊に
成らぬか?

>言葉をどう運用するかは勝手です。言語を統制しようなんて考へちやゐませんし、
>そもそも無理です。
>だが言葉には正しい使ひ方がある――そのくらゐは認識しておくべきではないでせうか。
>鴎外のやうに、私も「正しいと云ふことを認めておきたい」のであります。
>實際に使はれてゐる使はれてゐないは關係なく、原則といふものは別にとつておいて
>よからうと思ひます。

御説、ご尤もである。

只、先人が偉業である處の何でも動詞化してしまふの「○○○する」の杖なども、
正統だと、認めるべきであります。(作語法則と云ふ意味ね)

>カタカナ語は、日本語の原則から言へば明かに例外であります。
>なにしろ元が日本語ではないのですから當然の話です。

漢語もさうでせう。

>そして我々がさうした日本語でないものを取込むには、日本語自體を變化させねばならない
>――と云ふより、さうした外來語のシステムを日本語のシステムに取込む事によつて、
>はじめて兩者の間に違和感がなくなるものなのであります。
>そしてそれは極めて大變な事業になります。

今、野嵜さんもカタカナ外來語を使用してゐて、違和感ありますか?
僕は、全くその感覺がありませぬ。(鈍感?)

何度も云ひますが、過去の偉人達は、骨組みに變化を加へてをりませぬ。
コンピュータの世界で例へるならば、アプリケーションは變化させても、
OSを變へずに幾年月と來たのあります。

だから「OSは弄つちやなんねえ」です、マイナーチャンジで、
何とでも成るのです。

それが、日本語の幅と深さの源なので、あります。

>漢語を日本人は現在ヲコト點やレ點なしに驅使してをります。
>漢(から)ノ語(コトバ)と讀まずに「かんご」と讀みます。
>しかも「漢」は、「漢民族」や「漢王朝」の意味だけではなくて、
>「おとこ」の意味でも使はれる――「熱血漢」「惡漢」。

「痴漢」もですね。(←これを書くように誘つたでしよ・笑)

>確かに漢語のシステムを日本人は血肉化し、日本語に接ぎ木したのであります。
>そしてそれに1000年以上を要したといふ事實を鑑みるに、英語やフランス語、ドイツ語
>スペイン語……といつた樣々な國から來た外來語を日本人が血肉化するには途方もない時間が
>かかるといふ事は歴然としてをります。

これは或る意味、僕の「和魂洋才」を認めたと見て良いでせうか?

>だからといつて、安直にぽんぽん外來語を日本語の仲間と認める事は出來ない。
>それは、包容力を示すと云ふよりは、燒け喰ひすると云ふべき現象になつてしまひます。

大丈夫です。混沌さも、日本語の魅力です。
前にも似たやうな亊を書きましたが、言語には向き不向きがあるのです。

同音語などが、邪魔になる場合もありますが、詩的情緒など傳達する場合など
やはりプラスに働くとしか、思ひませぬ。

自分形に、要約しますと、
1.外來語の言語作成法の移入迄は反對(先人の偉業にツバを吐くと同じに思ふ)。
2.亂雑とも思へる、外來カタカナ語も、日本語の深さを増す要素の1つ
  なので、贊成。

尚、この投稾が、今週最後であります。

では、良い週末を〜。


--------------------------------------------------------------------------------
國民のコンセンサス>日本の人さん 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月20日(金)14時06分25秒

言葉も憲法と同じなのであります。

>幾ら、野嵜さんが、體系迄の移入をしなければ本來の咀嚼とは成らないと
>仰つた處で、僕は迚も國民の間に廣がるとは、思へませぬ。

「國民の間に廣がる」廣がらぬは關係ない。

>かう云う運用面を、野嵜さんは、どのやうにお考えでせうか?
>(國語は、選ばれた人だけの物なので、大衆は眼中になし?)

言葉をどう運用するかは勝手です。言語を統制しようなんて考へちやゐませんし、
そもそも無理です。
だが言葉には正しい使ひ方がある――そのくらゐは認識しておくべきではないでせうか。
鴎外のやうに、私も「正しいと云ふことを認めておきたい」のであります。
實際に使はれてゐる使はれてゐないは關係なく、原則といふものは別にとつておいて
よからうと思ひます。

カタカナ語は、日本語の原則から言へば明かに例外であります。
なにしろ元が日本語ではないのですから當然の話です。
そして我々がさうした日本語でないものを取込むには、日本語自體を變化させねばならない
――と云ふより、さうした外來語のシステムを日本語のシステムに取込む事によつて、
はじめて兩者の間に違和感がなくなるものなのであります。
そしてそれは極めて大變な事業になります。

漢語を日本人は現在ヲコト點やレ點なしに驅使してをります。
漢(から)ノ語(コトバ)と讀まずに「かんご」と讀みます。
しかも「漢」は、「漢民族」や「漢王朝」の意味だけではなくて、
「おとこ」の意味でも使はれる――「熱血漢」「惡漢」。
確かに漢語のシステムを日本人は血肉化し、日本語に接ぎ木したのであります。
そしてそれに1000年以上を要したといふ事實を鑑みるに、英語やフランス語、ドイツ語
スペイン語……といつた樣々な國から來た外來語を日本人が血肉化するには途方もない時間が
かかるといふ事は歴然としてをります。

だからといつて、安直にぽんぽん外來語を日本語の仲間と認める事は出來ない。
それは、包容力を示すと云ふよりは、焼け喰ひすると云ふべき現象になつてしまひます。


--------------------------------------------------------------------------------
現實の認識>isaiah722さん 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月20日(金)13時46分07秒

> 法が有効であるかは客観的事実の確認であり,現実の認識で
>あって大義名分論でも道徳論でも民族の主体性の問題でもあ
>りません。

もし現實を追認してゐればよいのなら、世の中制限速度を守る車なんてないのだから
制限速度はなくさうと云ふ意見が有効になります。
もし客觀的事實が大事ならば、人は殺人を犯さうとすることもあるから
殺人を見逃さうといふことになります。
もし現實を認識するだけでよいのであれば、人間は法を破りたがる存在だから
法などなくてよいと云ふことになります。

法律とは規範であり、規範とは原則論なのであります。
そして原則論とは、現實はかうあるものなのだと云ふ事ではなくて、
現實はどうあれ、かくあらねばならぬと云ふ事なのであります。
だから現實に認められてゐるとか、客觀的に皆が認めてゐるとか、さう云ふ事で
或法が正しいと言ふ事は出來ぬのであります。

ならば法は法自體として完全性を持つてゐなければならぬ。
或は法自體が一貫性を持つてゐなければならぬ。一點の瑕瑾も殘しておいてはならない。
矛盾やら混亂やら誤謬やらを抱へ込んでゐてはならぬものであります。
出自が怪しいなど、もつてのほか――現行憲法は無效なのであります。


--------------------------------------------------------------------------------
別の視點からも、考察してみたいと思ひます 投稿者:日本の人  投稿日:08月20日(金)10時40分48秒

今囘は、運用面・實用面から、考察してみます。
(ほんたうに、この議論は、收斂するのだらうか?)

言葉は、流體であると思ひます。((c)は、誰だらう?)

幾ら、野嵜さんが、體系迄の移入をしなければ本來の咀嚼とは成らないと
仰つた處で、僕は迚も國民の間に廣がるとは、思へませぬ。

過去に、糸井重里氏が「ナウい」という言葉に對抗して「イマい」と云う言
葉を流行らそうとしてゐたが、全く定着し無いつた話しをお覺へでせうか?
(「ナウい」もすぐに廢れたけどね・・・)

外來語が入つて來て、カタカナ化(若しくは漢字化)して、自國語化しても、
その言葉を使用する國民のコンセンサスが得られなければ、根付かないので
あると思ひます。

で、正統なものも、利便性が低いなら、コンシューマに取つては、不正統と
映るので、無いかと思ひます。

其れに據り、文體形自體の移入等は、國民の篩により淘汰されるだらうとね。

この邊を克服しなければ、いくら野嵜さんが「此方が正統なのだ」と
仰つてゐても、机上の空論に終わつてしまひます。

かう云う運用面を、野嵜さんは、どのやうにお考えでせうか?
(國語は、選ばれた人だけの物なので、大衆は眼中になし?)

では、又〜。

PS:「後ろ樂しいガーデン」と云ふ言葉に、日本國語の守備範圍の廣さ、
 趣きを、感ずるのは僕だけでせうか。


--------------------------------------------------------------------------------
それは違います。 投稿者:isaiah722  投稿日:08月20日(金)09時48分44秒

 無効論が学校で教えられないのは(教える先生もいます。)憲
法学説と呼ぶに値しないほど稚拙な説だからです。
 そもそも憲法学は憲法解釈学なのでむしろ法学の問題だと認
識すべであります。
「現實追認でしかありません。」
 全くその通り。現行憲法が有効なのは客観的事実なのです。
 そしてそれを主観で以って否定するところに無効論の矛盾が
あるのです。
 法が有効であるかは客観的事実の確認であり,現実の認識で
あって大義名分論でも道徳論でも民族の主体性の問題でもあ
りません。
 原点にかえって見れば貴方の現行憲法を否定する実質的理
由はその制定過程に連合国の介入(控えめな表現か?)が
あったからであるように読めます。
 しかし,法学的には法の制定過程は法自体には,何の影響も
与えません。社会的影響は否定できませんがそれは法の運用
の問題であって社会の問題なのです。
 どのような非民主的過程で制定されようが,規定内容が民主
的ならそれは民主立法なのです。

 あなたのいう法の矛盾,混乱,誤謬ですが,法の制定過程に関
する限りそれは事実であって過去の事は変えようがありませ
ん。現行憲法の有効性も同様です。
 私も実体法規の問題に関しては解決を主張するものです。そ
れは実質的には第九条問題ですが,これに関して思考停止は
していないつもりです。

 貴方の発言が真実なら貴方は脱税その他の行為をしている
筈ですが,日本国の存在は事実ですので税金は払って下さい。


--------------------------------------------------------------------------------
ごめんなさい。 投稿者:日本の人  投稿日:08月20日(金)03時34分00秒

誤字、脱字は、不本意であるけど、それが普段着の僕なので、いいのですが、
一文、敬称が外れてしまってます。それは、ミステイクであります。
どうぞ、お気を悪くなさらないでくださいね。では、又〜。


--------------------------------------------------------------------------------
背伸びしてました。 投稿者:日本の人  投稿日:08月20日(金)03時24分46秒

レスが遲くなってしまうので、ちょっと間、普段着の僕に戻ります(汗)。

>フランス人は外來語の侵入を意地になつて阻止しようとしてゐますが、
>フランス語が「閉塞的な状況」に陷つてゐるかと云ふとさうでもない。

お隣の國と云ったのに、佛國ですか・・・。
(穿った見方をすれば、論點をずらすディベートの鐵則という事ですか?)

まぁ佛國の話しも面白いので、ちょっと展開させましょう。

下らない言い分としては、「佛國には、カナが無い!」ですね(笑)。

上記の言葉を直線的に捉えないで、比喩的に捉えてくださいね。

金田一?彦(度忘れ)の本で、讀んだのだが、佛國人が、英語の流入を
怖がるのは、言語的に近いからだそうである。

印度・歐州語族というのは、とても似ていて、一度 入るとその流入に
歯止めが利かなくなる惧れがあるから、等と書いてあった。

どれくらい似ているか、解り易く云うと、日本語各地の方言ぐらいの
違いしかないのだそうである。

そういう意味では、昨今のTV・ラジヲの普及により、各地の 方言が
消えてゆく日本の現状と同じでやうである。

という意味で、語族・文法が違うので、「佛國には、カナが無い!」のです(笑)。

>他國語の或單語の一部の意味だけを掴まへ、その發音を日本語的に表記することが
>「美味しい所の身を抽出する」ことだとは思ひません。

思うか思わないかの主観の話しになってしますと、不毛な平行線な 議論になりそうですね。
取り敢えず、僕は、外來語カタカナ化は、良きエッセンスの抽出をしていると思って居ます。

例えば、「identity」でもいいでせう。
この言葉を元來ある大和言葉で、説明し、大和言葉作成して下さい。
なんて云われたら、結構難儀でしょう。取り敢えず、僕はとても難儀します。

こんな時、魔法の杖で、ポンと叩けば「アイデンティティ」になる譯で、御座います。

形容詞にしたいなら、「○○○のように」とか「○○○な」に
動詞にしたいなら、「○○○する」に
更に名詞化したいなら、「○○○する事」なんてね。

至極便利だと思いませんか?(日本語は、究極のOSでありますな・笑)

ここら邊が、ひらがな、カタカナを發案した日本人の叡智なのであります。

>即ちカタカナ語は、日本人の好みにあはせて變容されたものに過ぎず、
>他國語の語彙を日本語に採入れたものとは言へますまい。

此処の解釋が齟齬を來すと、やはり平行線になってしまいますね。
(言葉の問題なので、咀嚼、齟齬、歯止めとかよく出てきて面白いですね)

>むしろ日本人の好まぬものにこそ、他國語の神髓がある。

その神髄って何でしょう?漠然として、意味が不明瞭になっております。
僕流な日本語なら、OKですが、野嵜的には、こういう文章が、NGじゃ
ないのでしょうか。

取り敢えず、概略だけでいいですが、解り易く説明してご教示下さい。
(例えば、義務教育である、英語などなら解り易いと思います)

>日本語を豐潤なものにするためには、日本人が好む好まざるにかかはらず、
>他國語を受容れねばならぬ筈でせう。

要するに、
「日本の人、好き嫌いはいけません。大きくなるには、ちゃんと不味いものも食べなさい」
という事ですか。

でも、やっぱ要らないものは、要らないのである。

前にも書きかましたが、
>嘗て、支那語が移入された時、支那語の體系までは、導入され無かつたでせう。
これに就いては、どう思いますか?

こういう時、先人達は、偉かったと思います。漢文、移入時の「レ點の發明」です。
これにより、漢文さえも、日本語で讀む事を可能にしてしまったのだから。

先人達も、支那語を移入はしても、システムまでは許容できなかったのでせう。

つまり、骨組みまでの移入を許さなかったのです。

助詞、助動詞、副詞とか、文法に関わる部分で、外來語起源の言葉はあるのでせうか?

ないなーと思ったら、自分の例文の「俺ナイズ」とか「學術チック」がそれですね(笑)。
(野嵜さんは、こんな言葉キライだらうに・・・)

野嵜さんが好きそうな、そういう外來語起源の言葉は、ありますか?

>迷説・「織田信長實は女だつた説」

これは、面白いです。
野嵜さんの文章無いに「ヒステリックな言動」という、野嵜さんの論理では、
駄目な外來カタカナ語があります!!!

これは、「ヒステリック」を形容詞として使うために日本語文法の「な」を
追加してませんか?

これは、變じゃないでしょうか?

野嵜さんも、もう無意識のレヴェルで、日本の氣概を持っているのです。
外來語を、飲み込もうってね。

では、又〜。

PS:思考がぐるぐる回って眠れなくなってしまった・・・タハッ。


--------------------------------------------------------------------------------
模様替え>yahoo掲示板徘徊者さん 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月20日(金)00時31分15秒

基本的に最近はレイアウトを變へてはゐないのですけれども……

どの邊が使ひにくくなつたと感じられるのでせうか?
以前のよかつた點を教へていただけますか?

ひよつとすると、國語問題關聯以外の記事を別ページに追ひやつたのは拙かつたかな ^ ^
あんまり縱長なのもどうかと思つたもので…… ^ ^;
御指摘ありがたうございます。


「言葉」のレイアウトに關して、みなさま、どう思はれますか?
何かいいアドヴァイス・御提案がありましたら、どんどん書込んでやつて下さい。
よろしくお願ひします。


--------------------------------------------------------------------------------
外來語に關して>日本の人さん 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月20日(金)00時24分25秒

>外來語全般に謂へるのですが、認めるか認めないかは、その國語の語彙の幅
>と深さの問題だと、思ふのです。

>此の幅と深さを認めないなら、お隣の外來語に迚も弱い國の樣に、語彙の上で、
>閉塞的な状況に成つて終ふのでは無いかと、云ふ危惧が在るのです。

フランス人は外來語の侵入を意地になつて阻止しようとしてゐますが、
フランス語が「閉塞的な状況」に陷つてゐるかと云ふとさうでもない。

>上の續きに為りますが、他國語の美味しい所の身を抽出するから、日本語の
>語彙が豐かになつて、多樣な表現(*1)が可能と為るでは無いかと思ふのですけど、
>是も駄目でせうか?

他國語の或單語の一部の意味だけを掴まへ、その發音を日本語的に表記することが
「美味しい所の身を抽出する」ことだとは思ひません。

そもそも

>例えば。「アイデンティティ」は、「a-i-de-n-ti-ti」と日本人は発音しますよね。
>その時点で、英語の「identity」とは、違くなっているってね。

即ちカタカナ語は、日本人の好みにあはせて變容されたものに過ぎず、
他國語の語彙を日本語に採入れたものとは言へますまい。
むしろ日本人の好まぬものにこそ、他國語の神髓がある。
日本語を豐潤なものにするためには、日本人が好む好まざるにかかはらず、
他國語を受容れねばならぬ筈でせう。

>其れこそ、僕は日本語の危機だと感じてしまひます。

安全な所にゐて適當につまみ食ひをすることで、日本語が豐潤になる譯はありません。


--------------------------------------------------------------------------------
模様替え 投稿者:yahoo掲示板徘徊者  投稿日:08月20日(金)00時02分48秒

今日「言葉 言葉 言葉」に来ると涼しくなったせいか模様替えをされていましたが、
かえって見にくくなっていました。
最近、来るようになった新参者が図々しく言うのも何なんですが、前の方が良かったんです。
次回、模様替えをされるのでしたら、元に戻して頂けたらうれしいのですが・・・

一般的なことなんですが、最近、バカがやたら増えたと思いませんか?


--------------------------------------------------------------------------------
迷説・「織田信長實は女だつた説」 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月19日(木)23時27分41秒

「明治天皇は暗殺された」と云ふ主張をなさつてゐる竹下さんの掲示板で初めて發表した
私の「織田信長實は女だつた説」を轉載いたします。
これ、自分でも氣に入つてゐるギャグなので、勝手に盜用なさらぬやうお願ひします。


織田信長は實は女だつた!!! 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月19日(木)23時23分09秒

私もいくつか歴史上の假説を立てた事があります。
その中でも自信作なのが、「織田信長實は女だつた説」であります。

信長は安土城を築き、文化を奬勵した色白の人物でありました。
なのに若い頃の信長は、亂暴者で「大うつけ」と呼ばれたとされてをります。
兩者が同一人物だと考へる事は、どうにも不可能であります。

信長は父信秀の葬式で、位牌を蹴飛ばした男です。
家臣にはほとほと愛想を盡かされてゐました。
明かに、家臣によつて信長は暗殺されてゐたのです!

あの色白の肖像畫が描かれたのも、信長が女であつたと考へれば納得がいきます。
時折見せるヒステリックな言動も女性特有のものです。
そして、信長が森蘭丸を可愛がつたのは、「信長」が女だつたからに相違ありません。
明智光秀は蘭丸を寵愛する「信長」を逆恨みし、嫉妬から本能寺を襲つたのであります。

信長は女だつたのであります!!!
http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/html/index.html


--------------------------------------------------------------------------------
夜モオドです。 投稿者:日本の人  投稿日:08月19日(木)22時13分49秒

此の例文は、僕の惡い癖なのです。なんだか、人間が巫山戯ている所為か、
時偶、斯く云ふ事、劃いちやうのです。此の事で眞劍な討論を邪魔されたと
感じたなら、僕と擱きましても不本意ですので、謹んで謝罪致します。

而して、僕の杞憂やも知れませぬが、此樣な奴なので、本文の方は、反論に
價し無いとお考へ為らば、ギヤラリイがゐるとして、お考へ直し下さい。
「ジヤンゴオルを見ずして、1本の木だけを見てゐる」
と、受け取られヽば、野嵜さんも良い氣持ちが為無いでせう。

なので、本文の方も、討論しませう。

何處かの眞空總理の眞似では、有りませぬが、僕は、自稱芯の無い人間です。
此の討論の中で、カタカナ語駄目論の方が正しいと理解した成れば、直ぐに
其方に乘り換へます。

>もしかして日本の人さんは、皮肉な意味でカタカナ語を擁護すると言つていら
>つしやるのでせうか

カタカナ語を以って、知性の判定が出來得るので、日本の人は、カタカナ語を
擁護しているのでは無いかと、云う意味でせうか?

或る意味、知性の判定の部分は當て嵌まりますね、でも其れは、どの言葉にも
謂へる事でせう。同じ言葉でもTPOに據り、雲にも成るし、泥にも成ると
僕は、思つてゐます。

例へば
「俺ナイズにアレンヂされた、學術チツクな言葉」
のセンテンスも、僕の樣な痴性の人が云へば、失笑を買ふだけでせうが、
岡田先生の樣な知性の人が語るなら、ギヤグとして機能為るでせう。

・・・

では、外來語カタカナ化の話しに戻ります。

外來語全般に謂へるのですが、認めるか認めないかは、その國語の語彙の幅
と深さの問題だと、思ふのです。

此の幅と深さを認めないなら、お隣の外來語に迚も弱い國の樣に、語彙の上で、
閉塞的な状況に成つて終ふのでは無いかと、云ふ危惧が在るのです。


「辭書フエチ」と云ふ言葉。

是も日本的咀嚼の例だと思ひます。

フエチの語源は、fetishism って、性とは無関係な物に性的衝動を感じて
しまう意味(性的倒錯)ですよね。

なので、本來の意味合いでは、乳フェチも、尻フェチもペケでせうね。

今では、マニア・フリイク・オタク(是は外來じや無いか・笑)等と同樣に
趣味人の其れみたいに、使はれてゐるのですよね。

斯樣に時代、世代、世相により、意味合ひ等が、變化し行く樣が咀嚼で有り、
其云ふ言葉が入つて來ても、寛容にどんヽヽ受け入れるのが日本國語の奥の深さ
なのでは、無いでせうか?

辭書フェチさんが、敦れの意味合いで此の言葉を使つてゐるか、
解りませぬが、本來の意味の方なら、かなり稀有で立派な方でせうね。

・・・

確かに論文等、劃く場合は、此の曖昧な寛容性が邪魔に為ると思ひますが、
俳句、短歌、歌謡、小説、etcの文藝面では、プラスに為るでせう。

その意味で、外國人には、日本文學を日本國語で、讀んで貰ひたいです。

・・・

話しが逸れましたが、どうでせう。
僕の云ひ分は、左樣な感じです。なんと無く傳はつたでせうか?

では、又〜。


--------------------------------------------------------------------------------
野嵜樣へ 投稿者:岡田俊之輔  投稿日:08月19日(木)20時55分57秒

管理者樣

 》「あちら」では締出しをくらつてしまはれたやうですが、
 》よろしければこちらの掲示板を御利用ください。

 どうもありがたうございます。まあパソコン通信とは違つて、幾ら SysOp
から「締出し」を喰らはうと、實際には「あちら」へゲリラ的に亂入する事も
可能ですが、それは己が美學に反するのでやりません。

 ところで、下記URLに於ける最終發言(既に被削除濟み)は次のやうなもので
した。>御覽になれなかつた方々へ

 「あちら」にここのURLを紹介するのは・・・やはり危險ですかね。(^_^;

|--------------------------------------------------------------------------------
|管理人殿 投稿者:岡田俊之輔  投稿日:08月17日(火)20時23分11秒
|
|》今後、一切、当掲示板への投稿は許可しない。
|》もし、投稿された場合には、貴殿が挑発かつ望む所の「削除」で対処する。
|
| 諒解。但し貴方は今後、一切の「言論彈壓」も「デュアル・スタンダード」
|も全く批判できなくなるといふ點だけはお忘れなく。本掲示板の總てのROMが
|證人となるであらう。
|
| 最後に、竹下義朗なる物書きが二重規準の權化たる事が證明されただけでも
|當方は滿足である旨、この最終發言を目にされた方々に御報告申し上げる。
|
| それでは、さつさと削除されるがよい。
|--------------------------------------------------------------------------------

 以上、御參考まで。

http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/bbs/log_199908.html



--------------------------------------------------------------------------------
どうぞ御利用ください>岡田先生へ 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月19日(木)17時51分49秒

「あちら」では締出しをくらつてしまはれたやうですが、
よろしければこちらの掲示板を御利用ください。
――と申しますか、是非とも先生には書込みを御願ひしたいのであります。


なほ、この掲示板で私が削除するのは、
 本当に意味のない投稿(「あああ」しか書いてゐないものなど ^ ^;)か、
 書き損じなどの理由により削除を依頼された投稿
に限る積りです。

さういふ譯で、私に對する反對派の方の書込みもお待ち申し上げてをります。
「歡迎」させていただきます。

ではでは。


--------------------------------------------------------------------------------
その人の馬鹿さ加減を上手い具合に表現できるカタカナ語>日本の人さんへ 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月19日(木)17時42分32秒

もしかして日本の人さんは、皮肉な意味でカタカナ語を擁護すると言つていらつしやるのでせうか。


--------------------------------------------------------------------------------
日本國憲法は交通事故>isaiah722さんへ 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月19日(木)17時16分25秒

> もう一度繰り返しますが現実に存在する日本国憲法も日本国
>もその存在を否定する事はできません。否定できるのはあくま
>であなたの理論が観念論だからです。

話は逆ですね。
月曜評論平成11年5月5日號で南出喜久治氏はかう書いてゐる。
無效論が憲法學説として存在しながら、學校などで教へられない、それは
「現行憲法はその出生の秘密を隱さなければ、その存續自體が危ぶまれたので、
この樣な思想統制を今もなほ續けなければならないからである。」

氏は『日本國家構造論・自立再生への道』(政界出版社)で憲法がなぜ無效かを説いてゐるとのこと。
※私はまだ入手してゐない。

それから理論的に現行憲法擁護が出來なくなつたからといつて、現實に通用してゐるぢやないか
といふのは、逃げである以上に、やくざの論理であるので止めるやうに。
はつきり言つてあなたの現行憲法擁護はただの現實追認でしかありません。
既成事實化されたものをひたすら護持しようといふ惡しき現實主義で、
現實を變革しようとする人間精神の動きが全く見られません。
單なる現實容認はぐうたらの思想です。或は怠惰の主張です。

現行憲法の矛盾、混亂、誤謬をそのままにしておけといふのは、何も考へなければこの世は平和
と言つてゐるやうなものであります。
かかる思考停止状態が、いつまでも通用すると思つたら大間違ひです。
いざとなつてからでは遲い。


--------------------------------------------------------------------------------
岡田先生、どうもです。 投稿者:日本の人  投稿日:08月19日(木)15時00分34秒

何時ぞやは、大變お丗話になりました。
あの件に就きましては、色々と思ふ所が在りませうが、平にご容赦下さいね・・・。

>正字正假名を使へるのですね。

使へてるかどうくわ、自分では判斷しかねてをります。
この表現を用ゐると、文體もちよつと舊く成つて仕舞ふのが、面白い處ですね。

>例の變換エンジンとやらを使つたのかな?

半分使用致しましたが、半分は自力變換で御座ります。
只、慣れない亊をすると、ボロが出るもので・・・です(汗々)。

件の變換エンジンなのですが、あれは舊字體に直すだけの樣です。
其れに變換され無い字も多々、在る樣です。

では、又〜。(←最近のお氣に入り)


--------------------------------------------------------------------------------
あ、さうか 投稿者:岡田俊之輔  投稿日:08月19日(木)12時33分20秒

例の變換エンジンとやらを使つたのかな?


--------------------------------------------------------------------------------
あら? 投稿者:岡田俊之輔  投稿日:08月19日(木)12時32分04秒

 正字正假名を使へるのですね。>日本の人さん


--------------------------------------------------------------------------------
レス、有難う御座います。 投稿者:日本の人  投稿日:08月19日(木)11時19分04秒

僕の「和魂洋才」の捉へ方から、申し上げますね。
「和といふ骨組みに、洋の便利な所を肉付けする」等と考へてをります。

外來語カタカナ化で言ふ為れば、和魂=言語作成法則、洋才=豐富な語彙つてね。

例へば「名詞+する」等は、實に日本的で良いと思ひます。
あと、メモる、ネゴる、サボる 等も、如何でせう。
(只此迄來ると咀嚼では無く、反芻の段階かも知れませぬが・・・)

>――カタカナ語は外國語を日本語として咀嚼したものではありません。
>     〜中略〜
>初めて日本人は英語を「日本語として咀嚼した」と言へるのであります。

野嵜さんの意見を、僕形に要約しますと・・・
カタカナ語に全反對ではなく、安易なカタカナ化に反對と、云ふ亊ですね。
そして組み入れるには、ちやんと體系立てて入れなさいと、云ふ亊ですか。

其れは極論では、無いでせうか?
其れこそ、僕は日本語の危機だと感じてしまひます。

嘗て、支那語が移入された時、支那語の體系までは、導入され無かつたでせう。

上の續きに為りますが、他國語の美味しい所の身を抽出するから、日本語の
語彙が豐かになつて、多樣な表現(*1)が可能と為るでは無いかと思ふのですけど、
是も駄目でせうか?

原語では動詞だつて、カタカナ化しちやえば、名詞に成るし、
更に、サ變動詞等を付與し「エンジョイする(*2)」なんて、譯の解らぬ言葉も
創出され、又其れを許容して了う包容力が日本語の魅力だと、僕は思ひます。

左樣な感じで、では、又〜。


*1:多樣な表現の例
「俺ナイズにアレンジされた、學術チックな言葉」なんて讀んだら、
その人の馬鹿さを實に上手い具合に表現してゐると思ふのですけど・・・。

*2:似た樣な語彙に、ハッスル、ゴーゴー等が在りますね(笑)。


--------------------------------------------------------------------------------
日本国憲法無効論の矛盾 投稿者:isaiah722  投稿日:08月19日(木)09時26分48秒

 日本国憲法は立法政策の問題,つまり主観的に望ましくない
という理由で,現実に日本社会を規律している日本国憲法の効
力を客観的に否定しようとする点で矛盾しています。いくら交通
事故が望ましくなくともその存在を客観的に否定する事は出来
ないと同様,日本国憲法が現在の日本国を規律している事は客
観的事実だからです。法学的根拠を追求したのは法の有効性
が現実に社会規範として社会を規律しているという事実以外の
メルクマールを貴方が持っていると思ったからです。

 人間と法は違います。法にとって一貫性:連続性は全く意味
を持ちません。もし一貫性を決定的なものとするならばそもそも
法改正自体を禁じるべきです。
 基本法秩序の一貫性を要求するのもこれと同じ位不合理な
事です。古代の法意識と現在の法意識は違います。

 貴方の実質的な論拠は法規範の形成に外国勢力の介入が
あった事と思われます。確かにそれは望ましい事ではありませ
んが,だからと言ってそれで日本国憲法が現在の日本を規律し
ている事実が変わるものではありません。そしてそれが社会規
範として確固としている現状からすればそれは有効なのです。

 もう一度繰り返しますが現実に存在する日本国憲法も日本国
もその存在を否定する事はできません。否定できるのはあくま
であなたの理論が観念論だからです。

 ちなみに,以前明治憲法の有効性について論じたのは法の有
効性が前法との連続性に求められると仮定した場合のことで
す。連続性に意味を見出さない客観的法学の立場からは何の
意味もありません。



--------------------------------------------------------------------------------
カタカナ語は駄目です>日本の人さん 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月18日(水)19時38分37秒

>カタカナ語なのですが、僕はカタカナ化した時点で、日本語に咀嚼されているので、
>悪い事だとは、思わないのですけど、ダメでしょうか?

>そういう意味で、カタカナ化は、和魂洋才に繋がるんじゃないかって・・・。

「日本語に咀嚼されている」のなら、カタカナ語は洋才ではなくなつてゐる筈ですね。

――カタカナ語は外國語を日本語として咀嚼したものではありません。
發音を日本人流に移しただけの事です。或は日本人の都合に合せて外國語を借りてきただけの事です。
飽くまでカタカナ語は借り物なのであります。自分のものとしたと勘違ひしてはいけません。
自分のものなら、アイデンティティ、アイデンティファイ、アイデンティフィケーション……
など、派生語を全て自在に使ひ分けねばならない。
さらにさうした派生語の作り方を理解し、日本語にも同じやうな派生語を作り出し、
自由に使ひこなさねばならない。

いやいや、英語の中のいくつかの單語を適當に摘みぐひしたところで、それが見につく譯がない。
カタカナ語では駄目なのです。英語なら英語のシステムを丸ごと日本語のシステムに組込みえた時、
初めて日本人は英語を「日本語として咀嚼した」と言へるのであります。



--------------------------------------------------------------------------------
憲法論爭について>isaiah722樣 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月18日(水)19時28分43秒

私の現行憲法無效論は、明治憲法擁護が目的でないこと、或はそもそも憲法論ではないと云ふことは
ご理解いただけてをりますでせうか。
私は現行憲法を認める限り現在の日本が過去の日本と斷絶されてゐることを言つてゐる。
そして現在と過去が斷絶されてゐることは正常な國家の有り樣ではない。
なぜなら人間でも國家でも、大事なのは一貫性だからであります。

以前、isaiah722さんは明治憲法の存立基盤を疑つたが、その時の理屈を當てはめて
現行憲法を疑つてみていただきたい。明治憲法を否定すると、現行憲法も否定される。
だから現行憲法肯定論者は明治憲法を否定出來る筈がない。
では明治憲法を肯定したらどうかといふと、現行憲法は再び否定されるのである。
明治憲法は天皇の立場についての改憲を許してゐない。現行憲法では天皇の立場が明かに
明治憲法とは異なつてゐる。

改憲が行はれるにしても、憲法は一貫性を保たねばならない。
體制が變化したからといつても、憲法を勝手に變へてよいと云ふ道理はない。

そもそも占領軍の外壓による改憲を認めると云ふことは、占領解除になつた筈の日本が
依然として占領状態にあると云ふことを意味します。

日本人はそんなに主體制がないままでよいのか。
日本人が主體的に成立させた明治憲法を、自主的に改憲してこそ、自主的な民主主義を作れるものではないか。

お仕着せ憲法によるお仕着せ民主主義で、何とかやつていけばよいと云ふ、
横着な思想は好い加減捨てるべきではないか。


--------------------------------------------------------------------------------
批評のための批評>ジテン・フェチ樣 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月18日(水)19時13分21秒

――それの何が惡いのでせうか。
もし專門家しか批評をしてはならぬといふのなら、全世界のWebページの99%が消えます。

大體あなただつて、「やつて下さい」といはれてはじめて研究をまとめただけなんでせう。
最初から辭書を作るつもりもなかつたあなたが、私に「日本の辭書は役立たず」と言ふ資格はないと
大威張りで言ふ權利はない。

大體、「日本の辭書」が役立たずであるのは事實でせう。事實を指摘して何が惡いんですか。
間違ひを間違ひといひ、正しいものを正しいといふのが、言論の責任をとるといふことです。


--------------------------------------------------------------------------------
日本の辞書は、役立たずについて 投稿者:ジテン・フェチ  投稿日:08月18日(水)14時26分35秒

  私は、評論家および、評論家まがいが大嫌いである。日本の辞書は、役立たずというのは、
友人の中で言うのは結構である。
  言論の自由もあるのだから、侵害する気もない。ただ、責任を持っていっていただきたい。
辞書編纂家が見ていないとも限らないのだ。
  私は、現在「和製漢字の辞典」というページを公開している。私も、「国字の字典」の著者に
多くの誤りを指摘したことがあります。
  この時にあなたやってくださいといわれたのがきっかけで、それまでの研究を辞書形式で
まとめ始めたのです。
  あなたにだけ言うことではないのですが、(実は、国語・漢字関係のに大物評論家、紀田
順一郎氏にもいいました)批評した相手方から反論を受けて、自分が批評したものより、優れた
ものを作る自信がないのであれば、批評のための批評に過ぎません。
http://www.hello.co.jp/~waseikanji/8600.html



--------------------------------------------------------------------------------
催告 投稿者:isaiah722  投稿日:08月18日(水)09時25分25秒

 憲法論争に対する態度を明らかにしていただきたいと思います。
なお反論するのか日本国憲法無効論を放棄するのかそのいずれか
を遅滞なく回答して下さい。



--------------------------------------------------------------------------------
Re:獨り言みたいなもの 投稿者:教へ子  投稿日:08月18日(水)03時16分56秒

菊一文字さんへ。
松原正先生と松原隆一郎氏はまづ間違なく
何の關係もないと思ひます。


--------------------------------------------------------------------------------
独り言みたいなもの 投稿者:菊一文字  投稿日:08月18日(水)01時34分26秒

ちょっと今思った。
経済学者の松原隆一郎と松原正は近縁なのだろうか。
立場が似ている。しかも昔は区別がつかなかった。(-_-;)
いやこれは独り言。

よろしければ、いつか――紹介ではなく――福田「論」も書いて下さい。
どのように消化されているのか知りたいところであります。


--------------------------------------------------------------------------------
はじめまして! 投稿者:日本の人  投稿日:08月17日(火)13時29分00秒

始めまして、日本の人です。

カタカナ語なのですが、僕はカタカナ化した時点で、日本語に咀嚼されているので、
悪い事だとは、思わないのですけど、ダメでしょうか?

例えば。「アイデンティティ」は、「a-i-de-n-ti-ti」と日本人は発音しますよね。
その時点で、英語の「identity」とは、違くなっているってね。

そういう意味で、カタカナ化は、和魂洋才に繋がるんじゃないかって・・・。


--------------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:Intratec  投稿日:08月16日(月)21時45分24秒

乃木大将のところに、一言書きました。





--------------------------------------------------------------------------------
・・・。 投稿者:isaiah722  投稿日:08月16日(月)19時15分18秒

???


--------------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:Intratec  投稿日:08月16日(月)17時08分17秒

乃木将軍のトピックについて
まあ、あれだけ人のこと阿呆呼ばわりできるもんですなぁ!まったく、読んでいて気分が悪い!!
それから、田舎の○雄さんはダメですよ。よそのトピックでも大学の教授気取りで
長文打って、みんなからすごい!と言われて有頂天ですから。
そこに、真っ向から自分の意見否定されたもんだから、あんなになっちゃってお笑いですなぁ。



--------------------------------------------------------------------------------
「乃木將軍と旅順攻略戰」ダイジェスト 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月16日(月)06時06分37秒

Yahoo!掲示板の
ホーム:芸術と人文:歴史:日本史:乃木大将は本当に無能なのか?
に、「乃木將軍と旅順攻略戰」ダイジェストを一晩がかりで書込みました。

幾つにもわかれた記事を一つに纏めて訂正を施し、近日中に「言葉 言葉 言葉」にアップします。
乞ふご期待。


--------------------------------------------------------------------------------
lainのページのBBS 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月16日(月)06時04分05秒

あそこはずう〜〜つと閑古鳥が鳴いてゐまして…… ^ ^x
アニメは好きではないと思ひながら、下手糞なトレンディドラマを見るよりは増しと自分に言ひ聞かせつつ
何となく見てしまつてをります。

でも誰もが見るやうなアニメは全然見てゐないんですね。
「コナン」を一度も見たことがない ^ ^x


--------------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:Intratec  投稿日:08月16日(月)02時49分26秒

ん? あれは、メディアミックスではなく、レインのページだったのか?(^^
なんだか、ごっちゃになってる??(笑)


--------------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:Intratec  投稿日:08月16日(月)02時40分18秒

野嵜殿 こんばんは

メディアミックス観てきました。 けっこういろんなアニメ観てらっしゃるのですね(笑)
BBSはひとり言の「コーナー」になっていましたが(^^
ボトムズの予告は、いいですよね! 洒落てます。


--------------------------------------------------------------------------------
面白い 投稿者:yahoo掲示板徘徊者  投稿日:08月15日(日)22時54分31秒

No.Zさんの投稿は面白い。
久々に松原 正さんのコラムを読むようだ。


--------------------------------------------------------------------------------
「××自動車道は想像した以上に空いてゐます」 投稿者:野嵜健秀  投稿日:08月15日(日)03時01分28秒

>「××自動車道は想像した以上に空いてゐます」
――これでは「道が空いてゐる事を豫想してゐた」事になります。
歸省の話題ですから、澁滯の情報です――道は澁滯してゐると云ふ前提がある筈です。
ならば「××自動車道は想像したよりは空いてゐます」「想像されるほど混んでゐません」
とアナウンサーは言はなければならなかつた譯です。

アニメ話です。
今アニマックスのボトムズ40時間放送の豫告を觀ました。
そこで高橋監督による、次回豫告の総集篇をやつたんですが、これが面白いんですね。
高橋監督はファウストやマクベスを讀んでゐるんです。富野さんは讀んでゐるのかな。


--------------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:Intratec  投稿日:08月15日(日)02時19分10秒

下の「誤用」は「ぜんぜん、OKですよ!」と同類と言うことですね。

ここからアニメ話です(笑)
私もどっちかと言うと高橋監督のほうが好きですね。 冨野監督はみんな殺してからあの世で
語らせたりするところが、ちょっと・・・。