Site hosted by Angelfire.com: Build your free website today!

RAMの増設

 

PC-9821Xa7eは標準で8MBのRAMを搭載している。しかしWindows95を快適に使うには、やっぱり32MBぐらいは欲しい。いくつかのメーカーからPC-9821Xa7e用のRAMが出ていたが、当時19歳の僕にとっては値段が高い。そこで考えたのがAT互換機用に売っている安いノーブランドのRAMを買おうという計画である。

パソコン通信の電子会議室やいくつかのホームページで情報収集を開始した。いろいろ調べた結果、確かにPC-9821Xa7eではAT互換機用に売っているRAMが使えるらしい。あまりにも慎重に調査したことに加えお金もなかったためなかなか購入できず、RAM増設決意の日から既に9ヶ月ぐらいの時間がたっていた。

その間にRAMの価格は順調に下がり続け、16MB×2枚で7千円ぐらいになっていた。PC-9821Xa7eのメモリスロットは4個しかなく、しかもうち二つは既に4MB×2枚によって使われている。そこでこうなったら32MB×2枚を買っちまおうということになり、秋葉原に乗り込む。

そっこうで買ってきて取り付けてやると意気込んで行った。しかし、いくつかの店をみたがどこも32MBのRAMが品切れなのである。15分ぐらいぶらついた後ラジオデパートのある店で在庫の有無を聞いたところ、もう少しで入るとのこと。その場でメモリを仕入れてくれる人に電話してくれた。店の人が電話をしたその瞬間、僕の後ろから「ピロピロ、ピロピロ」と携帯電話の音がした。ちょうど運び屋が到着したのだ。というわけですぐにRAMを購入することができた。

家についてすぐにRAMを増設した。最初からある8MBに64MBを増設し、夢の72MBを実現した。その結果、重たくてほとんど使いものにならなかった一太郎7が普通に使えるようになった。スッワプもほとんど起きなくなり総合的なパフォーマンスは驚くほど向上した。体感では2〜3倍は速くなった気がする。

まとめると、DRAM(FastPage) 60ns 32MBを2枚で約12000円で購入。速度は2〜3倍になった。今考えてみると、コストパフォーマンスはかなりいいと思います。