Site hosted by Angelfire.com: Build your free website today!
English

自己紹介

服部牧夫の略歴

1977年1月21日、群馬県高崎市に生まれる。
その後、高崎市立矢中小学校・同市立矢中中学校・群馬県立高崎高校
つつがなく卒業後、東京工業大学第一類に入学する。
その後、理学部地球惑星科学科に所属。

尊敬する人は、橋爪大三郎・東工大大学院教授と立花隆氏。

血液型はO型。
身長は167.5cmぐらいで、体重は60kg。
高校時代に群馬県将棋大会でベスト8進出。
1999年、初級システムアドミニストレーターと第二種情報処理技術者試験合格。

上の写真について少し解説しておくと。
東工大学部時代、学内で行われているソフトボール大会の抽選会直後の様子である。
IAESTE(友好チーム)はポスターにでかでかと書いてあるとおり出場決定したが、
自ら率いるももんがの会が抽選会で敗退したため、呆然としている。
ポスターには「ソフトボール大会出場決定!
その陰ではかくれモモンガまさかの抽選敗退」と書かれている。

1999年には、勉強のため渡米

2000年4月から一年間、東工大環境理工学創造専攻石川研究室に所属し、卒業論文研究を行う。
卒業論文の題名は『メトロマニラにおける水環境改善施策に関する基礎的研究』
この卒業論文で、2001年3月に東京工業大学を卒業。

2001年4月からは、東京工業大学大学院社会理工学研究科価値システム専攻に所属。
社会学の橋爪研究室に所属し、2003年3月修了。

2003年4月から新聞記者